Vehicle Robotics; VeBotsにようこそ

VeBotsが関係する国内外の研究集会・イベント

INTERNATIONAL CONFERENCE OFAGRICULTURAL ENGINEERINGCIGR(AgEng 2016) - Automation, Environment and Food Safety -
日時:26-29, June, 2016
場所:Aarhus, Denmark
The 5th IFAC Conference on Sensing, Control and Automation for Agriculture (AGRICONTROL 2016)
日時:14-17, August, 2016
場所:Hilton Hotel Seattle Airport; Seattle, Washington, USA
日本生物環境工学会2016年金沢大会
日時:2016年9月12日(月)〜15日(木)
場所:金沢工業大学 野々市キャンパス

VeBotsが関係する北海道の事業・研究会

○ ロボット農作業機等実用化普及推進事業
○ 北海道施設園芸高度化事業
○ 北海道高度情報化農業研究会

VeBotsの最新情報

2016年6月2日
毎年恒例の、生物環境工学科工学系3研究室対抗のソフトボール大会が行われました。VeBotsは2位という結果に終わりました。来年こそは優勝を目指します。



2016年5月28・29日
京都大学で行われた「農業食料工学会第75回年次大会」において、VeBotsの学生6人が講演発表を行いました。
曾雌弘平:ロボットトラクタの走行性能と安全性に関する研究
渡部克彦:田植機の自動制御に関する研究
川人寛子:マシンビジョンによる走行マーカー列追従型田植機自動操舵
Wang Hao:Headlind Turning Algorithm for Agricultural Vehicles
岡田麻友子:低コスト三次元カメラを用いたほ場マッピングシステムの開発
梁 凌光:ドローンを用いたロボットボートのナビゲーションに関する研究



2016年4月11〜13日
中国農業大学情報・電気工学学院の高万林 学部長と李民贊 精密農業研究セン ター長が農学研究院との学術交流に関する協定締結のため来学しました。 VeBotsとは長きにわたり研究交流があります。この来日に合わせてセミナーや懇 親会を行いました。
〇北海道大学農学研究院HP: http://www.agr.hokudai.ac.jp/news/2016/04/post-665.html
〇中国農業大学HP: http://ciee.cau.edu.cn/art/2016/4/27/art_13774_435340.html



2016年4月6日
研究室に新たなメンバーが加わりました。学部3年生の6人((写真左から)江澤永倫子さん、エルデネバト・バドゾリグくん、西井健人くん、池田一生くん、和田健志くん、山口諒人くん))です。



2016年4月5日
野口教授が「ロボットとICTによる次世代農業の基盤技術」の研究業績で平成28 年度日本農学賞・第53回読売農学賞を受賞しました。受賞対象業績は過去20年余 りの研究成果で原著論文108編、著書18編にまとめられたものです。
http://www.ajass.jp/prize_1.html




過去のニュースへ